上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日何気なくつけていたバラエティ番組で、
林家ペーさんがストレートパーマをかけたレアな映像
というのをやっていました。


まぁ、ふん、ふん、と見ていたのですが、隣にいた宇宙怪獣が不審顔です。

え?なにいってんの?

・・・え?
いや、あのクルクルパーマはパーマネントを当ててると思いますけど?


まぁ、そうですけど・・・


どうやら、ペーさんがストレートパーマをかけるのがなぜレアなのかが理解できない様子。


・・・残念なことに、番組泣かせの空気読めない人です。


えぇと、だからね、
クルクルパーマは林家ペーのトレードマークでしょ、
クルクルパーマ以外の髪型のペーさんを誰も見たことがないでしょ。
だから、番組でストレートパーマをかけた映像が流れるってコトは、
レアだっていう企画なんですよ。



p「・・・ふぅん。」


いまいち腑に落ちないお返事。



そして立ち去り際に
「別に誰も見たくないのにね。」
ツブヤキ逃げしました。


なんだかこの企画を考えたテレビ局の関係者さんに土下座して謝りたくなりました。


・・・でも、確かにどうしても見たい映像ではなかったな・・・
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき。独り言・・。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

小学校の頃、ずっと好きだった「大ちゃん」という男の子がいました。
正義感が強くて、アクティブで、いつもなぜか自信満々で。
小さい頃はよく一緒に遊んでいました。
バレンタインには手作りクッキーやブラウニーを毎年作って渡したり。
お返しにアメをもらって、嬉しすぎて、もったいなくって大事にしまっておいたらいつのまにかドロドロに溶けてしまったり(笑)

そんな小さい頃の淡い恋心と想い出が沢山の大好きだった大ちゃんが、先日ヒマラヤ山脈で雪崩に遭い、あの世に召されてしまいました。


第一報を聞いたときはしばらくの間、ショックで笑顔も作れなかった。
ウソでしょ?!って。なんで大ちゃんが?って。


でもね。
大ちゃんは、みんながいつまでもシクシクと悲しんでいるのを好ましく思わないと思うんだ。
今日、お別れの会に参加して、大ちゃんの沢山のスライドショーを見て、そう思ったんだ。

大ちゃんは32年の生涯を、力いっぱい、全力で駆け抜けた。


登山家の知り合いが言ってた。
「どうしてあんな危険な山に登りたいと思うのか。
登山に興味のない人は不思議に思うでしょう。
険しい山を登るとね、
力いっぱい握りしめたこぶしから、
自然の命の鼓動が伝わるるんだ。
それと同時に、
自分はここに生きている、
って、身体全体で感じるんだ。
山のてっぺんに到着すると、
すべてのことに感謝したい
って気持ちになるんだ。」



大ちゃんもきっと同じようなコト、感じてたんじゃないかな。
生きているから、生きている喜びを確かめに、山に登るんだ、って。
だから、最期の一瞬まで、きっと大ちゃんはキラキラしてたんじゃないかな。


私だっていつかは天に召される時が来る。
いつか召されたトキに、大ちゃんとあっちの世界で会おう。
先立った、タイチやいなばっしょや松山君もきっと一緒にいるかも。
そしたら、酒でも飲みながら、想い出話に花を咲かせよう。
で、「来世ではこんな生き方したい!!」な~んて、熱く語り合おう。

それまで私は、強く、たくましく、全力で生きよう。
大ちゃんがそうであったように。
あっちの世界に逝ったトキ、からかわれないように。


沢山生きたコト、自慢してやろう。
負けず嫌いの大ちゃんに、こんどこそ地団駄ふましてやる(笑)


さよなら、というよりは、大ちゃん、またね!!!!!!!!!!

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。