上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっているカメラマンさんがこの度マタニティー専門のフォトサービスを始める、という事で。
そのプロモーションとしてモデルをさせていただくことになりました。

chappieはその昔働いていたヒルトンのインポートランジェリー屋さんで本当に沢山の女性の身体を見てきました。

芸能人や女社長から社長夫人・・・
みんなきっと沢山のお金をかけてきたのでしょうね。
エステやフィットネスの賜物で見事なボディーをお持ちのお客様も沢山見てきたけれど・・・

自分が妊婦になって、大きくなったお腹、胸、妊婦としての顔の表情。
自分でじっくり観察して・・・街で妊婦さんを見かけて観察して・・・

「どんな完璧なスタイルの女性よりも妊婦さんの身体は格段に美しい」 という事に気が付いた。

『究極の曲線美』。まさにぴったりの言葉です。

そしてその美しさは永遠ではなく、一生の内、たった10ヶ月でなくなってしまうものなんですよね。チャンスがあってもあと数回。

その究極の美しさを、いつまでも形として残して置けるものが「マタニティーヌード」だと思うんです。
chappieは決して美しいボディを持っているワケではございません。
背低いし、足短いし、骨盤デカいし、尻の形がピーマンだし・・・

でもね。
鍛え上げられたキュッと締まったウエストではなく、
小さな命を優しく包む、大きく、丸く、新しい生命の誕生を主張する神秘的なおなか。
単純に「妊婦になった自分を撮る」のではなく、
赤ちゃんをお腹に宿している喜びを、
これから母となる覚悟と不安と優しさに満ちた、その瞬間を残したい。
沢山の人にその小さな命のすばらしさ・尊さを伝えられたら・・・



そんな想いから、モデルになることを快諾しました。


えへへ・・・ちょっとカッコ良すぎ?(笑) でも本当にそう思います。

マタニティーフォトを検討されている方がいたら、是非オススメします。
スポンサーサイト

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。