上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪友ハルビリーの紹介で「初★脱毛」行ってきました。
キャンペーンやってまして、半額だったものですから・・・
勧誘一切ないし♪


chappieはエステとか美容系のコトに無頓着であまりこんな小奇麗なところに行ったことがなかったので少々緊張しました。


そんな小心者のchappieに降りかかったトンデモナイ事件。
いや、chappieに降りかかった、というべきか・・・脱毛サロンの担当のオネーサンに降りかかったというべきか・・・



今年のビックリしたランキング上位入閣の予感。
ギャグのようなホントの話。


しかし、相変わらず長い前置き(笑)


何があったかというと・・・




入会と契約の手続きを済ませ、オネーサンと雑談。

chappie「そうなんです。ハルビリーさんに紹介してもらって。私、こういう所慣れてなくて・・・」

オネーサン「そうなんですね~♪でもみなさんお帰りになる時はリラックスして帰られますよ~!
・・・では、順番が来るまで待合でお待ちください。」


と、促され、カバンを持って・・・さて、と・・・
あ、カバンのチャック開いとる。締めよっと・・・


chappie「・・・・・・!!!!!!!!!!!ヒィィィィィッッッ」


オネーサン「きゃぁぁぁぁぁぁーーーー!!!!!!!(泣)」

なんと!!!!!

chappieのカバンから緑豊かに輝くカナブンがよいしょっと出てきたんです!!!!!!!!


chappie虫が大っ嫌いなんです。ホントに駄目なんです(涙)
でも私、角にいたので恐怖でそこから動けません。

飛んできたらどうする!?
どうする?!
ブーンってきたらどうする?!!?

んもう混乱の極みですよ。
壁には
「サロン内で騒ぎますと他のお客様のご迷惑になりますので、お子様連れでのご来店はお断りしております」
と、注意書きが。

いやいや、虫連れもダメでしょ。どちらにしても悲鳴を上げてはいけないと、ぐっと堪えて立ち尽くすchappie。

オネーサンが
「ちょっと虫触れる人連れてきますッ!!!!!」
と、恐怖で顔をゆがめながら立ち去りました。

すぐさま貫禄のあるミセスがやってきて紙で「さっ」とカナブンを掴み、持ち去ってくれて事なきを得ました。



アイツは一体いつ私のカバンに入ったのだろうか・・・
駅まで自転車で行ったのがきっといけなかったんだわ・・・(疲)

「よかったですね。私、ちょっと涙出ちゃいました」と、オネーサン。

・・・・ゴメンナサイ、こんなモン連れてきて・・・(泣)

で・・・そこから待合ですよ。
10分ほどだったんですが恥ずかしかったですねー!!!
受付隣なんで、スタッフさんがいっぱいいらっしゃるんですよ。

きっと今日の営業が終わったら
「ハルビリーさんのご紹介のchappieさんってお客さんがさ~、店にカナブン連れてきてさ~!んもう、信じられないよね~~~!」なんて、言われちゃうんだろうな・・・

日報とかに
「今日はカナブンをお連れのお客様がご来店しました。」
なんて書かれちゃうんんだろうな・・・

しまいに次回から「カナブンの人」になっちゃうんだろうな・・・
お客様カードに「カナブン」なんて書かれちゃったりしてさ・・・


はぁ~・・・なんか情けないわ・・・(笑)
そしてハルビリーの顔に泥を塗りたくったようなこの罪悪感。
ハルビリーが「カナブンさんのお友達」なんて呼ばれなきゃいいけど・・・(爆)


そして家に帰って、またまたプチ衝撃。

ふと自分の足元に目をやるとジーンズ裾に「虫よけシール」がペタペタと貼りついていました。

あぁ、マナティの散歩の際に蚊に刺されまいと「虫よけシール」をジーンズにバンバン貼ってあったのを剥がすの忘れてた・・・

電車に乗った時も、
カナブンと戯れた時も、
両脇を全開にして施術を受けてた時も、
ジーパンにぞうさんとか、うさぎさんが描いてある「虫よけシール」が貼ってあったんですよね・・・

・・・あぁ、恥ずかしい・・・・・もう脱毛サロン行けない・・・・


あんなファンシーな虫よけシール貼ってたくせにでっかいカナブン連れてきちゃうんだぜ・・・

信じられない・・・・・


しばらくショックが癒えそうにないchappieでした。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。