上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所

両親が旅行へ行った為、昨日から実家に泊り込みでお留守番をしています。
94歳にもなるバーチャンがいるので、独りで淋しい想いをさせるわけにもいけないので・・・。


『独り暮らしをして自立がしたい』と、家を飛び出して早5年。
車で行ける距離なので何かの用事があるたびに実家には帰ってはいるのですが・・・


正直、落ち着きません・・・・・

キッチン


やっぱりchappieは実家暮らしは向かないのね~~~
や、家族と仲が悪いわけではないですよ(笑)


そんな慣れない実家の台所で久しぶりに包丁を振るいました。
昔とは調味料や鍋の置く位置が変わっていたのでアタフタしました(汗)

ずいぶん使い古された包丁や鍋たち。
握り手は磨り減って凹んで、鍋の表面の凹凸はなくなっています。


「母親はこの包丁を、どんな気持ちで日々、握っていたのだろうか・・・」
辛い日や苦しい日、台所に立ちたくない日も毎日毎日立ち続け、家族に美味しい料理を振舞っていた母。
きっと、子供の知らないところで本当に色々なことがあったのでしょう。
独り台所で黙々とかぼちゃを叩ききる後姿を見て、幼心に恐怖を感じた日もありました。
それでも毎日、三食きっちり栄養バランスを考えて料理をこしらえる母は本当に強くて優しくて、たくましいと思います。

そして、今、chappieはその静かな台所で独り、料理を作っています。

本当に母親は、どんな気分でこの台所に立っていたのだろう・・・

なんだか感慨深い気持ちになりました。
そして、自分がその台所に立って、母親の気持ちが少し解った気がしました。


chappieもいつか家族ができて、料理を振舞う日々がやってくるようになったら・・・やはり私は、母親と同じ気持ちで台所に立つんだろうな。

いや、そうでありたい!と思いました


ランキング参加中★ぽちっとな♪
ぽちっとな♪ブログ村ランキング★
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。